栃木県小山市、栃木市、下野市、野木町、茨城県結城市、古河市の地域を中心に着物や帯、和装小物をお洒落に使いたいお客様にご利用いただいております、着物・振袖専門店「あまのや」です。

お問合せ・資料請求はこちら

 2017年8月  

SunMonTueWedThuFriSat
12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031

7代目の創造的破壊的ブログ

栃木県は日本一振袖選びが早い地域!?005
2017年08月15日 振袖選び  0 Comment
暑かったな~と思ったら急に涼しくなってきましたね。
夏休みも前半が終わりになり、連日振袖のお客様でにぎわっています!
本当にありがたいことです!

もちろん振袖のお客様は9割以上が再来年(H29年成人式)の方です。
業界ではない方とお話すると皆さん揃ってビックリされます。

Aさん「夏休みは振袖で忙しいでしょうね~」
僕「そうですね、再来年の方がたくさんいらっしゃるんですよ」
Aさん「えっ!再来年ですか?早いですね!」
僕「もっと早い方は2年前のお正月に決めますよ!」
Aさん「えーーーー」

少し歳の離れた姉妹のお母様でも、お姉さんの時と全然違うと言われます。

近年、振袖選びの時期がどんどん早くなっています。
ちなみに、日本で一番早いのは北関東です!
全国の呉服屋さんの話から聞いていますので、間違いありません。
東京よりも早いのです。
つまり振袖の流行の発信は栃木県がしていると!
これは言い過ぎかもしれませんが、(笑)
北関東は日本で一番振袖選びが早い地域です。



なぜ振袖選びが早くなったのでしょうか?

振袖を成人式の衣装と考えるか、日本人女性の未婚の方の第一礼装と考えるかによって
早い遅いの概念は変わると思います。
後者なら高校生くらいで作ってちょうどいい頃でしょう。


成人式に着る着物と考える方も多いと思いますので、振袖を中心に考えてみます。
なぜ2年前からになったのか?


僕個人がざっと思いつくところで3つあります。
①成人式の朝の予約が先着順だから。
②前撮りが当たり前になってきたから。
③思ったよりもお客様の評判が良かったから。

①の成人式当日は、お母様も気になるところで、だいたい先着順になりますから、
よそのご家庭よりも早く…と考えられるからですね。

②前撮りも以前はなく、成人式の当日に正面と座りと後姿と3ポーズくらいでパパパっと写真撮りが主流でした。
しかし、写真文化が向上し、写真集のようなアルバムが増えてきました。
そうすると、撮影する時間が非常に長くなります。
あまのやの場合でも、4月から撮り始めても、年末ギリギリまで予約が埋まります。
このように、前撮りに時間がかかるようになったのも一つの理由です。

③振袖展を早めてみたところ、予想以上に反応が良かったんです。
こんな早いとお客様来ないかも…ってダメ元だったんですね。
そしたら、想像以上に来てしまって、お店がてんやわんやに。
その時思ったんですよ。

お客様は、成人式をこんなに楽しみに待ちわびているだなって。

これは土地柄もあるかもしれません。
同じようにやっても関西以西はあんまり反応悪かったんです。
この北関東は式ごとを大事にする文化があるので、その影響かもしれません。

このような理由から振袖選びは早くなったと思っています。
もちろんお客様によってはもっとゆっくりでいいという声もございますので、
あまのやとしては、いつでも最高の品揃えをしようと、
毎月新作パンフレットを入荷したり、京都で仕入れてきたりとしています。

だからいつでも来てください!
もちろん、今からでも遅くはないです。
夏休みはお嬢さんの都合のつきやすい時期ですからね!
あまのやは最高の笑顔と品揃えでお待ちしています。
お嬢様がどんな振袖が似合うのか、成人式までの準備はどうしたらよいのか、ぜひご相談くださいね。

成人式の情報が満載のあまのや振袖サイトはこちら→

タグ: 振袖 レンタル 

コメントの投稿

Change the CAPTCHA codeSpeak the CAPTCHA code