栃木県小山市、栃木市、下野市、野木町、茨城県結城市、古河市の地域を中心に着物や帯、和装小物をお洒落に使いたいお客様にご利用いただいております、着物・振袖専門店「あまのや」です。

お問合せ・資料請求はこちら

 2017年8月  

SunMonTueWedThuFriSat
12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031

7代目の創造的破壊的ブログ

当たり前のありがたさ007
2017年08月15日 地元  0 Comment
9月10日、小山がテレビに出ることはめったにありませんが、久しぶりにたくさん放送されました。
そう、ご存知の通り、先日の水害です。

小山は台風でも地震でも直撃というのは少ない土地柄です。
ですから、「まさか小山が!」と思った小山市民は少なくないはずです。(自分もそうでした)

あまのやはおかげさまで無事でしたが、車が浸水した社員さん(湯本さん)がいたり、出勤に7時間かかる子もいたり、なかなか大変な一日でした。
お取引先や友人からも心配のご連絡をいただきまして、本当にありがとうございます。

しかし、お客様の中でも被害に遭われた方もいらっしゃるので心よりお見舞い申し上げます。本当に心苦しく、何かできることはないかと、無力ながらも模索しています。

雨は1日で止みましたが、浄水場がやられ、お店の一部や住まいの方が断水になりました。
初めて経験する断水は、たったこれだけでも心身を削られるところがあり、被災する辛さを痛感いたしました。


個人的断水で困ったことランキング

3位 ちょっとしたことで手を洗えない。

ついクセで蛇口をひねってしまうんですね。ですが、無反応。そのたびに心が削られます。

2位 ウォシュレットが使えない!

流す水は用意してあるので、上から入れるのですが、ウォシュレットは直接水道管から来るので水が出ない!

1位 やっぱりお風呂!

きちんとお風呂に入れるようになったときの感動はひとしおでした!


もっと大きな被害に遭われたことがある方からしたら、その程度っていうことばかりですけどね。

ただ、一番感動するのは、このような中でもお客様が来店してくださることです。
東日本大震災の時もそうでしたが、翌日の午後からお客様は来てくださいました。
イベントの初日だったので、明日は一人も来ないかなと思っていたので、我々も「まさか!」とビックリしたのを覚えています。

なので、このような時に一番感じるのは、「お客様は本当にありがたい存在なんだ」、「このようなお客様がいらっしゃるので、あまのやは成り立っているのだな」ということを改めて痛感するのです。

だからそのような思いに応えるべく、もっともっとお客様に喜ばれるお店にしようと強く想う出来事でした。

タグ: 小山 

コメントの投稿

Change the CAPTCHA codeSpeak the CAPTCHA code
 

関連記事

2017年08月15日 0 Comment
最近、色んなところに出張に行き過ぎたのか、遊びすぎたのか、体調を崩してしまいました。年に1回あるかないかですが、たまーになってしまいます。気温ががくっと下がったので、このブログを読んでいる方も気を付けていただきたいですね。 さて、先日、小山駅前のシンボルであるロブレ・イズミヤが8月31日をもって閉店と...