このページを編集する

栃木県小山市、栃木市、下野市、野木町、茨城県結城市、古河市の地域を中心に着物や帯、和装小物をお洒落に使いたいお客様にご利用いただいております、着物専門店「あまのや」です。

お問合せ・資料請求はこちら

 2019年2月  

SunMonTueWedThuFriSat
12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728

七代目の破壊的創造的コラム

孫の一才のお祝い着物 ~着物を着る人にあわせて~
2019年02月28日 きものの基本  0 Comment
随分とご無沙汰してしまいましたが、先日、娘の1歳の誕生日お祝いと初節句のお祝いを行いました。
女将さんが、娘の着物を用意してくれました。

その作り方と女将さんの想いについて、今回はご紹介します!


     ~~ 女将さん着物日記*孫1歳の着物編 ~~

   2019-03--_R.jpg

暦を見て、良い日と思われる、2月吉日。
孫が1歳の誕生日と初節句を迎えるのに伴い、お祝いをしました。

お祝いということで、孫のために、1つ身のオリジナルの着物を作りました。

作るにあたり、大切にしたことは、”孫が嫌がらずに着てくれること”。

1歳でようやく歩けるようになったばかりの子供です。
まだ足の使い方も、上手ではありません。
足に絡んでしまうようだと、機嫌が悪くなる可能性もあります。

ですので、裄も身丈も短めに。
身丈はひざ下を目安にして、裄も短めにし、軽くするために、単衣にしました。

とはいえ、まだ寒い時期。
風邪をひいてしまっても問題ですので、上に羽織るちゃんちゃんこは袷にし、裏は、薄い黄色の新モスを使用しました。

帯は、締めやすく、また、苦しくないよう、大人用の帯揚げで代用しました。

実際に着せてみると、親ばかならぬ祖母ばかかもしれませんが、良く似合い(笑)、嬉しいことに、嫌がらずにお祝いの最初から最後までずっと着続けてくれました。
さらに一升餅を担がせてみても・・・嫌がらず、ちゃんと歩いてくれました。

さらにはお節句のお祝いまで、あげることができ、本当にありがたく、嬉しかったです。

ちなみに、一升餅を担ぐにあたっては、竺仙の三幅の大きさの風呂敷を利用しました。
細い糸でしっかりと織られた木綿なので、身体にしっかりフィットします。

そのため、子供にもあまり負担がなかったのでしょう。
重いながらも、ヨッチヨッチ、ヨッチヨッチと、しっかり歩いてくれました。

    2019-03-.jpg

今回は、お祝いということで、着物を着せました。
着物を着ている姿を見ると、普段とは印象がまた変わりますね。

そして、今回やはり大切だなと思ったのは、”着る人に合うようにする”ということです。

もちろん、着物である以上、洋服とは違う着物独特の着方や着心地というものはあります。
それを踏まえたうえで、1歳の孫が嫌がらずに、笑顔のまま過ごしてくれるようにすること。

着物を着る人の状況に応じて柔軟に、着物を着れる、着せれるように。
そんな着物作りをしたいと考えています。

実は、そんな観点で考えている大人の着物もあります。
大人も子供も、それぞれ、着る人に合うように。

また折りをみてご紹介しますね。

コメントの投稿

Change the CAPTCHA codeSpeak the CAPTCHA code
 

関連記事

2017年08月15日 0 Comment
着物の予算をねん出する方法です。(写真は、太宰府天満宮にいた金色の鯉です。きっと金運アップ!) 僕は声を大にして言いたいこと、 それは スポンサーを見つけろ!! ということです。 いやいやいや、そんな方どこにいるの?私、アイドルでも女優でもないですよ。 そんなことはありません。いるじゃないですか、近く...
2017年08月15日 0 Comment
昨日は友達の結婚式だったので、ちゃんと着物を着ました!個人的こだわりポイントは2点。1つ目は丹後のお召し生地に自分で色を出した(きれい目の水色)きもの。男物は渋めの色はたくさんありますが、きれい目な色はないので挑戦してみました。2つ目は美濃和紙のセカンドバッグ。あまりおじさんっぽくなく、移動の時...
2017年08月15日 0 Comment
今回はまったく着物についてわからない女性に向けての内容です。1枚目の着物は何を選ぶかということですね。 着物をスタートしてみたいと思ったはいいけれど、何を買えばいいか、いくらぐらいするのかわからないですよね。 今回は価格のことは別の記事で書くとして、どんな種類があるのかということを書いていきます。 ...
2017年08月15日 0 Comment
今日の朝刊に折り込みチラシが入りました。小山市近隣のお客様はご覧くださいましたか?乃木坂46の白石麻衣さんが表紙です。やっぱ美人です! あまのやのチラシの時には最近は必ずと言っていいほど、この方が写っています。誰かというと、京都で悉皆(しっかい)業をしている山忠の屋名池(やないけ)さんです。悉...
2017年08月15日 0 Comment
よく聞かれる質問です。結論から言いましょう。それは 好きな人のいるお店で買うのが一番。 僕はそう思います。だから、話していて楽しい人を見つけて欲しいです。 着物は専門的なことが非常に多くあります。例えば、着るのに必要なものを挙げると平気で20個くらい出てきます。しかも聞きなれない単語ばかり。それを...