このページを編集する

栃木県小山市、栃木市、下野市、野木町、茨城県結城市、古河市の地域を中心に着物や帯、和装小物をお洒落に使いたいお客様にご利用いただいております、着物専門店「あまのや」です。

お問合せ・資料請求はこちら

あまのや最新情報

[ 2018年01月29日 14時26分 ]

きものQ&A*冬の寒い季節に着物を着るコツ


こんにちは、あまのやWeb編集部です。

48年ぶりの寒波到来もあり、寒い日が続きますね。

インフルエンザの流行も過去最高となっていますので、みなさま、お身体、ご自愛くださいませ。

さて、そんな寒い日に着物を着るうえでのコツについて、あまのや社員に聞いてみました。

(編集部)

「寒い日に、着物を着ておでかけをしたいと思っています。

 寒い日に着物を着るコツなどは、あるものでしょうか?」


(社員)

「着物を寒い日に着るコツは、3つの首を温める、ですかね。

3つの首とは、①首、②手首、③足首、です。

①の首は、マフラーか、ショールで、温める。

②の手首は、長めの手袋、もしくは、夏の日焼け用手袋を使ったりもいいかもしれません。

③の足首は、ストッキングや温かいステテコなどをはく。

足元は、歩いていると、、、特に階段ですと、足元が見えてしまうかもしれませんので、

個人的には、白いもののほうが、明らかに、何かを履いている感はないのかなという気がしています。(笑)」

とのこと。

「あとは、下着に暖かなものを着てもいいかな、とも思いますが、そもそも着物は洋服よりも暖かかったりするので、

室内だと暑すぎになってしまうことがあったりもします。

暑がりの方などは、要注意ですね。」

とりあえず、普段の着物姿に、3つの首を温めることで、温度調整をしてみる、というのがいいかもしれません。

ストールやショールで、またさらに素敵な着物姿にもできると思いますので、

ぜひ、楽しんで、冬の着物も着てみてくださいね!


あまのや呉服店 Web編集部

栃木県小山市、栃木市、下野市、野木町、茨城県結城市、古河市、筑西市、笠間市の地域を中心に
着物や帯、和装小物をお洒落に使いたいお客様にご利用いただいております、着物・振袖専門店「あまのや」です。
着物のお手入れ・クリーニングのご相談も、随時、承り中!着付け教室も開催しています