このページを編集する

栃木県小山市、栃木市、下野市、野木町、茨城県結城市、古河市の地域を中心に着物や帯、和装小物をお洒落に使いたいお客様にご利用いただいております、着物専門店「あまのや」です。

お問合せ・資料請求はこちら

あまのやの歴史


*あまのやの歩み*

地元の皆さまに愛されて180年。
代々続くあまのやは、現在、七代目社長の時代が始まっています。

どんなに時代が変化しようとも、あまのやは、きもの文化を通じて、お客様と共に歩んでいくことを大切に、200年企業を目指しています。


■天保元年(1830年)天野尚三郎

本家より分家独立、乾物業を始める。

 

■二代目 源三郎

結城紬など織物が盛んな土地柄と製糸業が盛んなこともあり、繊維商品を取り扱い始める。

 

■三代目 栄作

本格的に呉服業に転換。


■四代目 朋弥 
戦争のため商売を一時休業、昭和22年に再開。
昭和28年に株式会社を設立。初代社長に就任。

■五代目 雅市
イトーヨーカドー店出店(1981年)。
平成11年 国税庁長官表彰。

あまのや着方教室、スタート。
■六代目 晃作
平成9年 社長就任、現在の店舗を構える。
フォトスタジオ事業(スタジオトマト)スタート。

■七代目 喬司
平成28年 社長就任。